浮気をしている人間と、そうではない人間。   この二つの大きな違いは、頭の中が恋愛脳になっているか、そうでないかです。   浮気をしている人間は冷静さを嫌います。むしろ、恋愛によって興奮している状態を好んでいるわけですから、そうではない人間と比べても普段の行動に大きな違いがでてきます。   そこで今回は、浮気をしている人間がやりがちな行動を5つご紹介。ここから浮気の度合いを調べてみるのもいいでしょう。     ■1「携帯電話から目が離せない」   浮気中の人間が一番よくやる行動は、携帯電話から目を離せなくなってしまうことです。   携帯電話から目が離せないのは、浮気相手からの返信をとにかく待っているから。 とくに浮気にのめりこんでいる人間ほど、携帯電話から目をはなせなくなり、はたから見ても「怪しい」と思われがちです。   〇携帯電話から目を離せない理由   浮気をしている人間の脳は、恋愛をしている人間の脳とまったく同じだといわれています。   つまり、恋をしてしまっているような状況とほとんど同じ。 浮気相手からの連絡を常に待ち続けてしまっているので、必死に相手からの連絡を今か今かと待ってしまっているのです。   そうした傾向は、恋愛なれしておらず、浮気にのめりこむ人間ほど顕著になります。   〇肌身はなさず持ち歩く本当の理由   浮気をしている人間は、携帯電話を肌身離さず持ち歩きます。 それはお風呂場からトイレまで、本来なら持ち込む必要もないような場所にまでもっていきますが、それは何も浮気調査を恐れているだけではありません。   彼らからすれば、確かに勝手に携帯を見られるのは嫌なのですが、それ以上に浮気相手からの連絡をすぐにでも見たいという衝動のほうが強いでしょう。まるで恋する乙女状態。恋愛なれしていないタイプの男女が浮気をすると、よくこのようなわかりやすい行動にでるといわれています。   ■2「理由もなく上機嫌な時が多い」   浮気をしている人間は、とくに理由がなくとも機嫌が良いときが多いです。 いったいなぜあんなに上機嫌なのか?わけもわからないのにハッピーになっているのは、脳内で分泌されているセロトニンの影響かもしれません。   〇浮気をする人間の脳内にはセロトニンがあふれている   脳の状態変化を軸に考えると、浮気も恋愛の一種だと捉えることができます。   恋愛中の人間の脳には、セロトニンといわれるホルモン物質の一種が大量にあふれています。   これは、近年「幸福ホルモン」だといわれ女性の間で話題になっている物質。恋愛をしたり、好きな人に触れたりすることで分泌され、ストレスをやわらげ、多幸感を得ることができる物質なのです。   浮気をする人間の脳も、じつはこのセロトニンが大量に分泌されています。   体だけの関係と割り切っている場合、この物質はさほどでてはいませんが、精神的な繋がりにまで発展した場合、浮気関係の二人は通常の恋愛と同じ関係となり、会話をしたり、おたがいのことを考えるだけでもセロトニンが大量に分泌されるのです。   これにりょり、わけもなく浮気相手との行為や会話を思い出しては多幸感を感じることが多くなり、はたからみると理由もなく上機嫌になっているように見えるのです。     ■3「パートナーにはやけに冷たい」   浮気をしている人間は、パートナーに対してやけに冷たい対応をとりはじめます。   ただし、露骨に冷たくなるようなタイプはほとんどいません。 表面的な優しさは反対に増えていき、いわゆる「愛情表現」が減るのが浮気をしている人間の行動パターンなのです。   〇浮気相手に夢中になっておりパートナーには目もくれない   浮気に夢中になっている人間は、基本的にはパートナーのことなど眼中にはありません。   「浮気をしていても妻・夫を愛している」というのは、家族として愛しているのであって、恋愛対象にささげる情熱とは種類がまったく異なります。   そのため、普段は義務的に行っていたはずの愛情表現はすべて浮気相手の方向へと流れ、傍目から見ると「なにか冷たい」と感じるような態度に移るようになります。   〇表面的な優しさだけは増えていく   浮気をしている人間は、その罪悪感や浮気がバレる恐怖心から、パートナーに対して表面的な優しさばかりが増える傾向にあります。 これは、前述の愛情表現の欠如が原因でもあります。   パートナーに対して愛情を表現するのは、相手に「愛している」という姿勢をとる意味もあります。これにより夫婦関係は保たれているのですが、浮気によって愛情表現が減れば、それだけで家庭が崩れる可能性もでてきます。   そこで、浮気はしても家庭を崩したくない人間は、表面的なやしさばかりが増える結果になります。気遣いをしてみたり、相手に優しい声をかけてみたりするのですが、それは愛情表現ではないですし妙によそよそしいはず。勘のいいひとならすぐに浮気をしていると気が付くでしょう。   ■5「身だしなみに気を使いはじめる」   浮気をしだした人間はとにかく身だしなみに気を使いはじめます。   これは男性よりも女性のほうが顕著で、ファッションやスタイルを気にし始める人がとても多く、そこから浮気だと気が付く男性が多いです。   また、男性でも浮気相手にのめりこむ度合いが強ければ、当然ファッションにも気をつかいはじめます。   もともと浮気性の男性はファッションに気を使っている人が多いので気が付きにくいですが、モテない男性が急に浮気をしはじめれば、誰だってその変化に気が付くでしょう。   〇男女共にダイエットに励む傾向がある   浮気をしはじめた男女はダイエットに励む傾向にあります。   人間は異性によくみられたいと常に思っていますし、ダイエットによって健康的な体をアピールしたいと考えるのは当然のこと。   また、最近では異性に夢中になっている人間は、自然と食欲が減るようになるため、意識せずともダイエットをはじめているという研究結果もあります。   最近いきなり体系を気にし始めたり、食事を減らしはじめた場合には、浮気をしているか調べてみるといいでしょう。   ■確実な浮気の証拠を手に入れる     浮気の疑いがあるだけでは浮気とはいえません。   決定的な証拠がない限り、本人は決して浮気を白状しません。   普段の行動から浮気に気が付いたら、まずは浮気の証拠集めをはじめてみましょう。 最初は自分のできる範囲で、安全な調査をするのがおすすめ。 しかし、それでも決定的な証拠がでてこないなら、続いて探偵事務所に相談してみましょう