浮気トラブルを回避するというのは重要なポイントです。   探偵事務所は浮気調査を行い依頼料をもらうことで運営されています。 が、だからといって浮気トラブルが好きなわけでもありません。   なぜなら、浮気調査を依頼しにやってくる人の大半は心身共に憔悴しきっているからです。 そんな姿を見て、助けになろうとは思えど、浮気トラブルが増えることなんてまったく期待していません。   というわけで、浮気トラブルを事前に回避するためにできる最低限の努力について詳しく解説させていただきます。   ■浮気を防ぐために重要なことは?   浮気を防ぐために重要なこと。   それは、間違いなく愛情です。   人が浮気をするのは大半が不満足さからです。 それはパートナーへの不満足さが原因。   できる限り浮気を防ぐなら、パートナーの不満足さを解消することが大切です。   ■食事は効果大   浮気を防ぐ意味ではお弁当はかなりの効果があります。   というのも、いわゆる愛妻弁当は愛情表現の一種。 さらに効果的なのは、お弁当を見ることで浮気に関する罪悪感がわくということです。   人間は本能的に食事をくれる人間に恩を感じるものです。 そのため、お弁当を作ってもらった人間は恩義を感じやすく、浮気をしようと思っても、強い罪悪感を感じやすくなります。   家庭の食事と弁当の違いは、外出中に家庭を思い出させる効果です。   自分に大切な夫や妻、そして子供がいることをしっかりと思い出させることで、浮気を防ぐことが可能になるのです。   ■自分の写真を携帯の待ち受けにさせておく   常に自分の存在を意識させることで浮気を防ぐことができる。   そのために高い効果を発揮するのは写真です。   写真を普段から持ち歩かせるのは古くからの浮気防止策。 昔はフィルムの現像写真、一昔前ならプリクラ、現在ならスマホの待ち受け写真などでしょう。   待ち受け写真がもたらす効果。   それは、浮気相手を寄せ付けないこと さらに浮気相手を作らせないことの二つの効果です。   普段からスマートフォンに夫婦の写真が写っているようなら、当然身近な人間は浮気関係を作ろうと持ち掛けてはきません。浮気性の人間というのはそこら中にいるので、そんな人間から自分のパートナーを守るのにはとても効果があります。   また、自ら浮気をしようという気持ちにも抵抗が働きます。   普段から自分の妻や夫の顔をみていれば、浮気をしようと思った時にも罪悪感が働きやすくなります。   さらに子供の写真などもセットなら、当然浮気を防ぐ効果は高まります。 家族を大切にする気持ちを普段から持たせておけば、浮気をする可能性はかなり下がります。     ■普段からマメに連絡を取り合う   仕事から帰宅する、もしくは仕事中にでもマメに連絡を取りあうことが重要です。   仕事中だと思って連絡を取らずにいれば、それだけで相手との関係も解消されやすくなります。   常に連絡を取っておくことで、浮気をするときに罪悪感が沸くことも増えます。 さらに浮気相手との関係を開所することがとても重要です。   浮気のはじまりは大抵がお互いの距離が離れていくことによるものです。   それを防ぐには、常に互いの存在を意識することが大切。 そのためには必要時だけでなく、できるだけの時間や連絡を取り合うことに費やすことが重要です。   ■普段から愛情表現を大切にすること   浮気を防ぐのにとても重要なのは、常にお互いに愛情表現をしあうことです。   愛情を確かめ合うためには、自分たちの存在を常に意識すること。そして、互いに連絡をしあうことがとても重要になるのです。   浮気をさせないというよりも、むしろ夫婦関係を良好にし、互いにストレスの無い関係を築けるかが重要になります。   世の中浮気トラブルで壊れる夫婦というのは、大半がその手前から夫婦関係が破綻しているものです。   しかし、夫婦関係を良好に保つ努力をしていれば、不必要な浮気は防げます。   ■ただし完全に浮気を防ぐのは不可能   浮気をする確率を減らすことはできますが、パートナーの浮気を完全に防ぐのは不可能です。   というのも、浮気は偶発的に起きることもあれば、浮気性のパートナーと結婚していることも多いのです。   そんな場合は、やはり最終的には浮気の証拠をつかみ、浮気をやめさせるか、離婚するかの二択になるでしょう。   浮気トラブルは一人で解決する必要はありません。   この大事な局面は浮気調査の専門家と一緒に解決するのがおすすめです。 探偵事務所の無料相談を使ってぜひ相談してみましょう。