iPhoneに標準装備されていう「友達を探す」は、iPhoneユーザーなら誰もが一度は使ったことがあるアプリですよね?   友達を探すに備わっている機能は、友達のiPhoneの現在地を調べるだけであり、他の監視アプリに比べれば充実した機能とはいえません。しかし、それゆえに使い方がシンプルであったり、はじめからiPhoneにインストールされていたりと余分な手間がかかりません。   しかも「iPhoneを探せ」とは違いって、相手のスマホに通知を出さないための対策も取ることができます。iPhoneを使った浮気調査ではこれほど便利なツールもないで、その使い方についてぜひ知っておきましょう。   ■友達を探すの機能   友達を探すはapple社の公式アプリです。 はじめからインストールされているのでインストールの手順は省きますが、もし誤って削除されているようならAppstoreからダウンロードすることが可能です。   ・友達の現在位置を知れる   iPhone同士であれば友達を探せを使って互いの現在位置を知ることができます。 そのためには相手の端末で同意のための操作が必要になります。   ■友達を探すで浮気調査をする方法   友達を探すは自分の夫や妻の現在地も探すことができます。 そのための設定方法と使い方について見てみましょう。   友達を探すの登録方法   1「友達を探す」を開きAppIDを入力しサインイン   2画面上の「追加」をタップして妻や夫の連絡先の名前を選択し「完了」を押す   3相手のスマホに通知が行くので、通知を開きリクエストを承認して完了   ■浮気調査で飛鳥なiPhone側の設定   通常の使い方とは違い、浮気調査では相手の通知を知られないようにしなくてはいけませんので、そのための設定を紹介します。   1「設定」アプリを開き「通知」を開く   2アプリ一覧から「友達を探す」をタップ   3「通知を許可」をオフにする   4「通知センターに表示」をオフにする   5「サウンド」をオフにする   この設定で相手のiPhoneの現在地を検索しても、相手側のiPhoneには通知が行かなくなります。これこそ、友達を探すが浮気調査で最も優れていると言われるポイントです。   ■友達を探すを使って浮気調査をするリスク   友達を探すはインストールの必要もなく、通知も出さずに相手を調べることができるため浮気調査で使う人も多いです。   しかし、上記の方法で浮気調査をした場合には次のようなリスクも生まれます。   ■不正アクセス禁止法違反   友達を探すを相手のスマートフォンに導入するため。もしくは、相手のスマートフォンを操作して同意をさせることは不正アクセス禁止法違反に問われる可能性があります。   ■ストーカー規制法違反   iPhoneを探すで他人の現在地を調べた場合、ストーカー規制法違反に問われる可能性があります。ただし、婚姻関係にある男女の場合、ただ現在地を調べただけでストーカー規制法違反に該当することは殆どありません。   まとめ   友達を探すを使うことにより、浮気調査はより簡単に行えることができます。 しかし、浮気調査が必要だとは思いません。