もし浮気調査の結果、夫や妻の浮気が明らかになった場合、その浮気を許すかどうかは貴方次第です。   実際に浮気調査がわかったとしても、そこから離婚にすぐに発展する人はそう多くありません。   実際には浮気の事実がわかったとしても、離婚せずに関係を修復する人が大半。 その後、以前よりも幸せな生活を送れている人も少なくありません。   では、浮気調査の結果、浮気の事実が明らかになった人はどのようにして浮気を許していったのか?そのコツについて詳しく解説します。     ■遊びの浮気なら許せる人間心理   浮気というのは、あくまで一時の気の迷い。   そのため、一時的な浮気であれば、それを許せる人はかなり多いです。   恋愛関係にあるカップルの場合、その時点で別れるのが普通なのでしょうが、夫婦の場合は一時の迷いであれば、そのうち気が晴れて許せてしまうのです。   〇一時の迷いでの浮気ならば相手もすぐに反省する     浮気が一時的なものであれば、相手の反省もかなり早いです。   例えば酒によって関係をもったようなケースでは、お酒がその原因となっていることが多く、もともと浮気性というタイプでもありません。   したがって、本人もよく反省しており、浮気について問い詰められた時に、すぐに浮気について認める傾向にあります。   また、すぐに謝罪することも多いので、浮気について許しやすくなるのです。   ■浮気をした人間が金銭的に裕福な場合   浮気をした人間が金銭的に裕福な場合、その妻や夫は浮気を許しやすい傾向にあります。   この場合、そもそも浮気が許せないとしても、離婚した場合に現在の生活を捨てなくてはならないため、離婚を躊躇するのです。   また、たとえ浮気をされたとしても、そもそも良い生活をさせてもらっているからこそ、それも許しやすくなる傾向にあります。   特に子供がいる場合はその確率が高く、浮気をしようが結局は子供が一番。その後の教育費用なども考えれば、浮気も許すべきだと考えるようです。   ■浮気をした本人が離婚を望まない場合   浮気をした本人が離婚を望まず、関係の修復を望む場合、その夫婦家計は修復へと向かく確率が高いです。   浮気をしたとしても、結局は妻や夫を愛しているという人は案外多いもの。   また、夫婦も長くなると、結局は恋愛感情ではなく、夫婦の信頼関係で成り立っているため、相手が浮気をしても謝罪さえきちんとあれば、夫婦関係を戻そうと思う人も多いのです。   ただし、これは相手がきちんと謝罪した場合のみです。   浮気によって受けるショックは誰もが大きく、仮に相手が離婚を拒んでも、反省の色がまるでないような場合、やはり離婚へと発展するでしょう。   ■浮気の代償を支払ってもらう   浮気をして謝罪したからといって簡単に許せるわけではありません。   浮気の代償としてなんらかの行為がなくては、浮気を許すのはかなり難しいでしょう。   浮気の代償としてプレゼントを買ってもらう場合、かなり高価なものほうが有効です。宝石や指輪、時計や車を買ってもらうことで浮気を許せるということはかなり良くあります。   また、旅行などに連れて行ってもらい、十分なサービスを受ける。家事などをすべてやってもらうなども効果はあります。   相手が謝罪し、許してもらいたいと思っている人は、浮気を許せる場合が良いでしょう。   ■まとめ   浮気を許せるかどうかは、あなたの行動と、浮気をした人間の行動に大きく依存しています。   また、そもそもの浮気を許す以前に、浮気を認めさせることが重要です。 そもそも、浮気の証拠を手に入れなくてはなりません。   浮気トラブルを解決できるかは、相手がいかに言い逃れせずに浮気を認めるかに掛かっています。   もしパートナーが浮気をしている可能性があるなら、探偵事務所に相談し、その後の対策を一緒に考えていきましょう。