浮気をされて冷静な人はいません。   ですが、浮気をされてあまりに感情的になっていると、浮気調査も成功しませんし、自分の健康にも良いことはありません。   では、浮気をされても冷静にいるためにはどうしたらいいのでしょうか?   ■浮気による物質的な被害はまずない   まず頭に思い浮かべるべきは、浮気によって貴方自身が物質的な損害が一切ないことです。   浮気によるダメージはあくまで精神的なもの。 でうから、お金を取られたわけでも、貴方の肉体を傷つけられたわけでもありません。   これが取返しの付かない損害であれば、そのショックは多きでしょう。 ですが、浮気は精神的なダメージでしかなく、それは何もしなくても時間と共に回復する程度であることを忘れないでください。   〇特に努力せずとも勝手に回復する   浮気による心の傷というのは人によって大きな程度はあれど、いずれも時間がたてば勝手に回復します。   これがお金や肉体の傷となると、そう簡単にはいきません。 お金であればまた同じような努力が必要になりますい、肉体は完治が難しいこともあります。   ですが、浮気による心の傷は特にそのような努力は必要ありません。 早めに回復したい人はカウンセリングを受ければいいですが、そうでなくとも、生涯にわたって浮気の傷に心を病む人はとても少ないのです。   ■浮気トラブルは交通事故のようなもの   浮気トラブルは、本人にとって大きな問題ですが、探偵としてはそこまで精神的に追い込まれる必要はないと感じています。   なぜなら、探偵は一日に1~3件もの浮気調査を行うような仕事です。 実際に依頼につながらなくとも、浮気調査の相談は毎日のようにありますし、どんな人間でも浮気の被害にあっていることを知っています。   つまり、浮気をされるというのは、別に珍しいことでもないのです。 その頻度は交通事故レベル。特に普通に生活をしていても、勝手に向こうからトラブルがやってくるようなものであり、誰だって浮気をされたことがあると考えても良いでよう。   ただ、多くの人は浮気をされたことに気が付いていませんし、気が付いても、それを人に話すことはありません。だからこそ、自分だけが世界一不幸だと思い込むかもしれませんが、あなたの知り合い5人を思浮かべたら、そのうち必ず1人は浮気をされた経験があると考えても良いレベルだと覚えてください。   ■浮気をされても結局幸せになる   浮気をされたとしても、その後不幸が続くことはまずありません。   新しパートナーに巡り合えたり、夫婦関係を修復したり、たとえ浮気があったからといって、そのまま不幸になってしまう人は殆どいません。   むしろ、浮気をされた人はその後の人生をより真剣に生きる傾向にあります。 幸せを願う気持ちも、真面目に恋愛をする気持ちも、過去に浮気をされた経験がある人ほど強くなるので、当然その後成功しやすくなるもの。   逆に、浮気を繰り返す人ほど真剣に生きていくことを忘れてしまいがちになり、自ら不幸せになっていくのですから、むしろ浮気をされたほうが良い結果を導きやすいと言えます。   ■浮気をされたら強くなれる   浮気をされ打ちのめされているなら、今ではなく、将来のことを考えてください。   浮気トラブルによって精神的な傷を負ったとしても、それは消してムダではありません。 むしろ、そんな経験をした人のほうが将来に向かって貪欲につき進める強さを手に入れられるというもの。その心の傷も自然と癒えていきますから、そこまで心配する必要はないのです。   しかし、受けた精神的損害をきっちり取り戻せば、その回復はよりはやくなるでしょう。 やられっぱなしで終わるなんて、強い人間ほど我慢できないもの。 慰謝料請求や離婚請求など、あらゆる手段で対抗するためにも、ぜひ探偵事務所に相談してみると良いでしょう。