浮気性の夫は、あなたの想像を超えるようなとんでもないことをしでかします。   その中でも最も厄介なのは、浮気相手を妊娠させてしまうというトラブルです。   「うちの夫がそんなこと・・・」   と思っている人は注意してください。 浮気調査をした結果、相手に子供ができてしまったという事例も存在するのです。   ■浮気相手を妊娠させている夫は多い?   浮気調査の結果、浮気相手を妊娠させていたという事例はかなり多いです。   なぜそんな無茶苦茶なことをするのかは状況からしか推測できませんが、浮気相手を妊娠させるようなタイプの男性は、もともと浮気性であることが多いです。   その結果、浮気相手を偶然妊娠させてしまったというケースが大半であり、もともと別の女性と子供を作る気がある人は殆どいません。   〇浮気性の男性が浮気相手を妊娠させる   浮気性の男性が浮気相手に子供を妊娠させるケースでは、浮気相手の存在が明らかになった頃には、すでに子供ができているということが多いです。   というのも、この手の浮気をする男性は基本的に浮気がバレるようなヘマはなかなかしません。昔からの浮気性であり、それなりに浮気を隠す技術が身についているのです。   しかし、浮気相手に子供ができた頃から様子が変わり始めます。 浮気をした結果子供ができてしまったショックから日常生活にも異変が生まれはじめます。   〇浮気相手との同棲を開始する人間も多い   自分の子供が浮気相手に出来たとわかったとたん、浮気性の夫がとる行動は2つです。   1つは、浮気相手に子供をおろさせようとすること。 ですが、これに応じる浮気相手はそういません。よほど都合の良い相手なら子供を下ろすかもしれませんが、まず自分の子供をおろそうと考える女性などいないのです。   よって、2つめの行動。 浮気相手の子育てを助けようと動きはじめます。   これが非常に問題であり、この頃になって浮気に気が付きはじめる人が多いのが問題となっています。   ■離婚をして浮気相手と子供を育てようとする   ここで問題となるのが、浮気相手の子供を浮気夫はどのように育てようとするかです。   もし金銭的に余裕があるなら別ですが、そんな人ばかりではありません。 となると、当然離婚し、浮気相手との生活を続けようとするのが普通です。   ここまでくると、もはや取返しはつきません。   あとは浮気の事実をつきとめ、浮気相手への慰謝料請求をする。 もしくは浮気相手と話し合い、夫との関係を断ってもらうことしかできません。   〇浮気といえど自分の子供は可愛い   浮気相手との間にできた子どもとはいえ、夫にとっては自分の子供に代わりはありません。   この場合愛人として囲うというのは昭和の話。 今、浮気相手に子供が出来たらまず奥さんと離婚し、浮気相手と生活をしようと考える男性がとても多いのです。   〇浮気相手も離婚を手伝う   子供が居る場合、浮気相手もとにかく必死に離婚させようと動いてきます。   例え男性のほうが離婚の意思が無かったとしても、浮気相手にコントロールされて離婚を進めてしまうような男性もいるくらいです。   男性は自分の子供が出来たあと「責任を取れ」と言われるのにとても弱い生き物です。 とくに真面目な男性ほどその傾向が強いので、浮気相手の言いなりとなり貴方と離婚しようとしてくるかもしれません。   ■急に離婚を言い出してきたら要注意   夫が突然離婚しようと言い出してきたら、ぜひ注意してください。   もしかしたら、その裏に浮気相手がいるかもしれません。   その事実をつきとめるためには、浮気相手の存在と、浮気相手の住所をつきとめるのが先決です。   その上で妊娠しているかどうか?夫は半同棲生活を送っているかなどを調べましょう。   この手の浮気調査では調査が複雑となるため、探偵事務所の出番となります。 相談は常に無料となっているので、一人で悩まずに気軽にご相談ください。