浮気相手の女性がどんな人間なのか、気にならない依頼者はいません。   その相手が自分よりどれだけ優れているのか?不安になる人がとても多いですし、もし浮気相手が自分よりも優れている女性なら、浮気をされても仕方ないと思うような人すらいます。   では、男性ターゲットの浮気相手となる女性にはどんなタイプが多いのか?その疑問にお答えするため、浮気相手となりやすい女性の特徴についてまとめてみました。   ■容姿はさほど関係ない   浮気相手となる女性の容姿はさほど関係ありません。 これに関しては、女性の浮気相手となる男性にも同じことが言えますが、容姿をあまり気にない率で言えば男性のほうが割合が高いと感じます。   〇容姿が優れているから浮気をするわけではない   男性の浮気は特に容姿が優れているからという理由で行われるわけではありません。 中には当然容姿重視の人もいますが、男性の浮気の基本は「フィーリング」と「チャンス」しかありません。   相手と相性が良いと感じれば浮気をしますし、性交渉をするチャンスがあれば行う。これが男性の浮気の基本です。相手の容姿が優れていようがいなかろうが、気にせずするような人間すらういるほど男性の浮気は雑食性が高いです。   ■同僚の女性が圧倒的に多い   男性の浮気相手となる人間は同僚の女性がとにかく多いです。   同僚女性が浮気相手として選ばれる理由は、奥さんには無いものを持っているということが大きな要因となります。   〇仕事への理解がある   同僚の女性と浮気をしたがるのは、仕事への理解があるのが一番の原因です。 家庭では仕事についての悩みなど出せなくても、浮気相手に対しては仕事の悩みも気軽にしゃべれる相手である女性だからこそ、職場の人間を誘う人も多いです。   〇好意を持たれやすい   同じ職場に居る人間ほど好意を持たれやすいというのも事実です。   仕事ぶりや普段の行動などは、奥さんよりも仕事場の女性のほうが見ていることも多いでしょう。その様子から好意を持ちやすく、浮気に発展しやすいのが職場の女性ということなのです。   また、同じ職場の人間だからといってお互いに家庭の悩みを相談しあうこともありえます。 そのような理由から浮気に発展するというも職場の人間にはありがちなのです。   ■スナックの女の子なども浮気相手になりやすい   昔から中年男性の浮気相手といえばスナックなどで働く女性です。   最近でもやはり中年男性の浮気相手となりやすい傾向にあるのですが、その理由はとにかく自分に対して優しいのが一番の原因でしょう。   プライドが高い男性ほど自分に忠実、かつ優しい相手を好みます。 さらに所有欲が高くなると、今度はアパートなどを借り与えて愛人化するというケースも未だにあります。   とにかく自分の言う通りになる女性が好きというタイプほど、スナックやキャバクラなどで働く女性と浮気をしやすくなります。   ■浮気相手の女性があなたよりも優れていることは殆どない   浮気相手が自分よりも優れた容姿を持っていたり、性格が優れているということはまずありません。   その点は安心してもらっても良いのですが、中には容姿にも優れていて、社会的な地位も高い女性と浮気をしている男性というのも最近は増えていますから、調査をした結果、相手女性に驚いたという女性も増えています。   〇浮気相手の容姿は経過報告で知れる   浮気相手の容姿は調査中の経過報告で知ることができます。   もしターゲットが浮気相手と接触していれば、探偵は必ずその容姿を映像証拠として残します。 その写真をデータとしてメールで送ってもらうことも可能ですので、無料相談の時に確認しておくことをおすすめします。   〇報告書にはさらに詳しい浮気相手のデータが   浮気調査の報告書には浮気相手の写真が大量に掲載されています。   顔のアップ、全身の写真、持ち物や車まであらゆるデータが乗っているので、浮気相手が何者なのか知ることが可能です。   浮気相手の住所や職業については調査項目が変わることもあり、浮気調査の一環として行わない探偵事務所が多いです。あらかじめ浮気相手の住所や本名、職場などを知りたい場合は無料相談で追加費用がかかるか確認しておきましょう。   ■自身を持って浮気調査に挑もう   結婚している以上、正式なパートナーは貴方しかいません。   浮気相手が何者であろうと一切気おくれ必要するはないでしょう。法的にも違法行為(不貞行為)を行っているのは相手であり、慰謝料の請求権も貴方にあります。   しかし、慰謝料請求にまでいくと相手もなりふり構わず強気の姿勢(捨て身)であなたに歯向かってくるでしょう。   そんな相手からスムーズに慰謝料を手に入れるためにも、浮気調査を行って決定的な証拠を手に入れてください。