「浮気調査ってどうやります?」と聞くと、人の反応は二つに分かれます。   一つ目は、探偵事務所に依頼するという意見。 もう一つは、自分で浮気調査をするという意見です。   というよりも、浮気を調べるという意味では、探偵事務所に依頼するよりも自分で調べることを考える人のほうが圧倒的に多いですよね。   ですが、もし本当にそれで済むなら日本にここまで多くの探偵事務所は必要ありません。   ■探偵事務所に依頼するメリットは゛自分では証拠が見つからないから”   探偵事務所に浮気調査を依頼するのは、自分で浮気調査をしても浮気の証拠が出てこないことがとても多いからです。   しかも、その傾向は年々高まりを見せてきており、浮気調査の需要は次第に高まりを見せてきているとも言われます。   ・浮気をしている人間は簡単に証拠は出さない   浮気をしている人間は、誰でも簡単に証拠は出しません。   とても当たり前のことですが、浮気がバレてしまった場合、その本人は多大なデメリットが加わります。   それは社会的な立場だけでなく、浮気によって生まれる慰謝料や離婚というデメリットにより、本人の人生が大きく狂わされてしまうからです。   「そんなにデメリットが大きいなら、さっさと浮気なんてやめれば良いのに!」   と言いたい気持ちもわかりますが、それでも浮気をしてしまうという人がとても多いのです。   ・浮気調査対策のレベルが上がってきている   最近、浮気をしていてもなかなか証拠を出さない人が増えてきました。   その理由は、インターンットの普及により、浮気対策に関する情報を多数手に入れることができるようになったからです。   彼らが最も警戒し調べているのが、スマートフォンの浮気調査対策です。 スマートフォンのロックのかけ方から、浮気相手とのLINEをうまく隠す方法など、少しでもGoogleで検索すれば簡単に浮気調査対策の記事が見つかります。   こうして、浮気をする人間はより知恵を付けてきており、簡単に浮気の証拠を出さなくなってきました。   さらに、最近はスマートフォンを使ったGPS調査や、レンタルGPSによる調査などもネット上で話題になっているので、探偵事務所の仕事内容については一切知らなくとも、自分の車やスマートフォンにGPSを付けられていないか調べるような人まで出る始末です。   ■探偵事務所の浮気調査は回避不可能?   探偵事務所に浮気調査を依頼する最大の理由は、浮気をする人間なら回避不可能とも言われる浮気調査を実行できるからです。   探偵が行う浮気調査は、尾行、張り込みを駆使し、浮気相手と接触する対象者を映像で撮影する方法が基本となります。   この方法だと、現在の所、浮気をする人間はどうやっても浮気調査を回避することが難しいのです。   ・浮気をする以上は浮気相手と会うしかない   浮気をする以上、その人間はどうやっても浮気相手と直に会うしかありません。   スマートフォンにロックをかけ、GPS調査に警戒していようとも、浮気相手と会わずに浮気はできませんよね?   技術が発展し、そんなことをせずとも浮気ができるようになるなら別ですが、現在の民法においても、浮気にあたる不貞行為は「異性との性的交渉」が無くてならないため、浮気相手と接触しなければ、もはや浮気でもなんでもないのです。   ・探偵は対象者にバレることなく尾行ができる   探偵が行う尾行は、素人ではまず気が付きようがありません。   探偵は常に2台以上の車両、もしくは調査員による徒歩尾行により対象者を追います。 後方を見ても、次に見た時には別の人間や車が後ろにいるのですから、どうやっても尾行する車や人を特定しきることはできません。   警戒心がいくら高くても、探偵を見つけられない以上は逃げることもできません。 こうして、いくら警戒心が高い対象者でも、浮気の証拠をうっかりと探偵に抑えられてしまうのです。   ■浮気調査は探偵事務所にまずは相談   浮気調査を依頼するなら、ぜひ探偵事務所に依頼しましょう。   浮気調査は一度ミスをすると、そのあと対象者に警戒されてしまい、二度と浮気の証拠が手に入らなくなることもあります。   浮気の証拠を一発で手に入れるなら、探偵事務所の確実な浮気調査こそ最も効果的です。 どうしても浮気の証拠が欲しいなら、まずは探偵事務所に相談してみましょう。