浮気調査を依頼したくても、費用が高くて依頼できない・・・   そんな悩みを抱えている人は大勢います。   しかし、安心してください。   もしかしたら、貴方の浮気調査は予算内で十分納められるかもしれないのです。     ■浮気調査の費用をできる限り安くするには?     浮気調査の費用をできる限り安くするには、大きくわけて2つの選択肢があります。   1つ目は、浮気調査にかける人員を減らすこと   2つ目は、浮気調査の期間を減らすこと   探偵事務所の浮気調査費用というのは時間×人件費が占める割合の大半です。   というわけで、時間を減らしても費用は安くなりますし、人件費を減らしても安くはなります。   ただし、いずれの選択をするのか、それとも二つとも行えるのか確認するためには、実際に探偵事務所に相談してプランを練ってもらう必要があります。   ■調査を成功させるためにはギリギリのプランを考えるしかない   浮気調査の費用は高額と思われがちですが、実際は平均的な金額を大きく下回るような調査もたくさんあります。   ただし、それはあくまで依頼内容によって変化することを忘れてはいけません。   探偵事務所の浮気調査は、あくまで「成功させる」ことを前提にプランニングがなされます。   したがって、相談時に「調査を1日だけで成功させてほしい」という要望があっても、実際に依頼内容を吟味した結果、1日では結果は出ないだろうと判断するしかない場合もあるのです。     また、人員も同じで、調査を成功させるためには最低でも2名以上必要ですが、それを1名にまで削るのはとても危険です。 難しい調査となれば、調査員を3~4名に増やすこともありえますし、そうしないと調査の成功を保証できないケースも多いのです。     〇探偵事務所にまずは相談する   浮気調査の費用を安くするなら、とにかく探偵事務所に相談するしかありません。   相談時には、自分が準備できる費用を必ず伝え、浮気調査に関する情報をできるだけ集めておきましょう。   費用を探偵事務所に伝えておくと、相談もスムーズにいきますし、依頼者の金額に合わせたプランも考えやすくなります。   また、浮気調査の情報も多いに越したことはありません。 ターゲットの動きが予想しにくいと、浮気調査の難易度が上がり、結果的に調査時間も人員も増すことに繋がってしまうのです。   〇浮気をしそうな日時をあらかじめ調べておく。   できるだけ短期間で調査を終わらせるためにも、あらかじめ浮気相手と接触しそうな日時は調べておきましょう。   浮気をする人間にはそれぞれパターンというものがあります。   浮気をする日は決まって週末である人間もいれば、週の中頃に浮気相手と会う人もいます。 その日を特定するためには、日頃から相手の言動を観察し、浮気相手と接触したと思われる日をメモ等に書き出しておくことです。   それにより、もし過去に週末の残業をしていた日が怪しいと思えば、次に浮気相手と会うのも週末に残業が入る日だと予想がつきます。   あとは、その事実を探偵事務所に伝えて調査プランを練ってもらい、余分な調査は入れないようにしてもらいましょう。   ■GPSの使用も検討   もし可能なら、GPSを使った調査も検討してみましょう。   GPS端末を使えば、実際にターゲットを追うこともなく現在地を調べることができます。   ただし、得られたデータは必ずしも浮気の証拠になるとは限りません。   GPSの位置情報データーには誤差があり、たとえラブホテルの敷地内に車があったとしても、隣のマンションや飲食店にいた可能性も捨てきれないからです。   最も良い方法は、GPSを使って相手の位置を特定した上で、現場に調査員を送り写真を撮影する方法です。   これなら最低限の時間と人員で調査を行えるので、あらかじめ浮気相手との接触日がわからない場合には、余計に調査を重ねるのではなく、GPSを使って行動を監視することをおすすめします。