車の中から浮気の証拠を探し出す。 これは、浮気調査を行う上で基本中の基本といえます。   自分の車を持っている人間なら、誰もが浮気相手を助手席に乗せるもの。 となれば、当然浮気の証拠が車内に残されている可能性も高く、時には携帯電話の中を調べるよりも決定的な不貞行為の証拠が手に入ることもあります。   ■車の中で調査すべきポイント   浮気相手がいる場合、車の中を調べるだけで驚くような浮気の証拠が出てきます。   しかし、どのポイントを探せば証拠が出てくるかわかりませんよね? そこで、まずは車の中の証拠を探すポイントについて詳しく解説します。   〇助手席のシートを確認しよう   まずは助手席のシートの位置を確認してください。   普段から車に乗っている人なら、助手席のシートの位置が変わっていないかチェックすればすぐにわかるはずです。   シートの位置が変化しているようなら、そこに普段は乗らない人間が乗った証拠です。 浮気調査ではとても重要なポイントとなるので、まっさきに確認しましょう。   〇カーナビの履歴をチェック   続いてカーナビの履歴を調べてみましょう。   カーナビのチェックで重要なのは、履歴を見て浮気相手とデートをしていたのか知ること。そして、本来あるはずの履歴が消されていないかを見ることです。   警戒心が薄い人間の場合、浮気相手とのデート使った履歴をそのまま残していることでしょう。そこから浮気相手の自宅も知ることができますし、使ったラブホテルまでわかるかもしれません。   一方、警戒心が高い人間が浮気相手とのデートの履歴は全て消しています。 しかし、本来その日は出張などで車ででかけたはずが、なぜか履歴が一切残っていなかったり、過去の履歴まで全て消去されているなら浮気の疑いを持って良いでしょう。   〇ゴミ箱の中   ゴミ箱の中には様々な浮気の証拠が眠っています。   例えば、不貞行為に使われたティッシュ。もしくは避妊具。 これらが見つかれば決定的な不貞行為の証拠になりますが、残念ながらこんな証拠をうっかり残している間抜けな人はそう多くはありません。   しかし、浮気相手のものと思われる口紅の付いたジュースの缶やストロー。普段本人がたべないお菓子。化粧をなおした後のゴミなどが見つかれば、浮気を疑うには十分な証拠になります。   〇シートの下側   車内のシートの下側には浮気相手の落とし物が落ちていることがよくあります。   良く言われているようなイヤリングやネックレスなどのアクセサリーだけでなく、化粧品などの小物。さらには不貞行為のゴミまで落ちていることもあります。   浮気相手と社内でイチャついていると、思わぬものがシートの下側に落ちてしまうことが良くあります。   また、そのことに本人たちもまるで気が付いていないため、じっくりと探せば何か浮気の証拠がでてくるかもしれません。   ■決定的な証拠が社内からでてこない場合   車の中を調べ、浮気の兆候があることはわかったものの、不貞行為の決定的な証拠がでてこない場合には絶対に早まってはいけません。   車の中には時として不貞行為のゴミや避妊具などが見つかりますが、それだけでは浮気そのものは認めても、その相手についてまで詳しく話すとは思えません。   また、カーナビの履歴についても同じで、浮気相手の自宅と思わしき座標が記されていても、仕事仲間だと偽られたり(事実同じ会社の同僚であったり)すれば、それ以上突っ込んで浮気調査を行うことができません。   〇下手な警戒心を与えるまえに探偵に相談する   車の中を調べても決定的な証拠が出てこない。 しかし、浮気をしているのは確実だとわかったら、そのまま本人には何も告げず、探偵事務所に相談してください。   不確実な証拠で浮気の事実を追求しても、相手は多くの不明瞭な要素があるとわかったとた、その隙間を利用して都合のよい嘘をつきはじめます。   「車で利用できる風俗があって魔が差した」 「これは酔った上司を車に乗せた時のカーナビの履歴よ」   など、不明瞭な証拠ならいくらでもウソがつけるのです。   また、この行動によって相手は確実に警戒心を高めてしまいます。 警戒心が上がったターゲットはプロの探偵でも調査が難しい場合もあり、確実に浮気の証拠を取るのなら警戒心だけはもたせないほうが良いです。   証拠はあっても不貞行為を立証できないのなら、探偵事務所の無料相談を利用してみましょう。     探偵事務所はあらゆる浮気トラブルに対して無料相談を行っています。 決して浮気調査を依頼するつもりがなくとも、これから自分がどうすべきかアドバスを求めることもできます。   浮気調査を少しでも考えている場合なら、自分の状況を伝えて予算について聞いてみるのも良いでしょう。   ■車で浮気をするパートナーを追い詰めよう   車は夫婦の共同財産です。 その車で浮気相手とデートをしているなんて、誰だって許せませんよね。   そんな身勝手な配偶者に好き勝手させてはいけません。 車の中を調べれば、何かしら証拠が残っているはず。 もし決定的な証拠がなく、浮気の兆候だけ掴んでいても、その後はプロの探偵にまかせれば特殊機材であるGPS端末や尾行、張り込みを駆使した調査で浮気の証拠を確実に手に入れてくれるでしょう。