遠距離恋愛中のカップルはやはり浮気が気になっているのではないでしょうか?   離れた場所に住んでおり、常に一緒に会える相手ではないからこそ、自分が近くに居ない間に別の異性と浮気をしているのでは…なんていう悩みは誰にでもあるものです。   しかも一緒に住んでいる場合とは違って、携帯電話を調べるなどの方法で相手が浮気をしている証拠をつかむこともできません。   そこで、この記事では遠距離恋愛中の相手が浮気をしているかどうか調べる方法についてご紹介します。   ■まずは遠距離恋愛中の浮気の兆候を掴もう   本格的な浮気調査を始める前に、まずは遠距離恋愛中の浮気の兆候について掴みましょう。   浮気をしている人間は必ずその兆候が出始めます。 遠距離恋愛での浮気調査はかなりのコストが掛かるので、無駄な調査をせずにすむよう、まずは浮気の度合いと程度について調べておきましょう。   〇定期的な連絡を怠るようになる   遠距離恋愛中に浮気をしはじめた人間は、定期的な連絡を億劫に感じはじめます。   これは貴方に対する気持ちが冷めてしまった証拠。 浮気相手にのめり込んでしまったせいで、普段の連絡までおろそかになります。   〇普段LINEの既読が付かないタイミングで既読される   本来は本人が起きているはずのない時間帯でLINEの既読が付いたとしたら、貴方には知られたくない時間の動きがそこにあったのかもしれません。   本来寝ているはずなのに、その時間に起きていることは良くあります。 しかし、寝る前までは既読が付かなかったにも関わらず、寝ているはずの時間に既読がつくということは、それまでの時間に誰かと会っていたかもしれません。   〇週末に連絡しても電話ができない   遠距離恋愛では電話での連絡や、チャットソフトを使ってお互いの顔をみながら話す時間は関係を維持するためにもとても重要になります。   そうとわかっているにも関わらず、週末になるとなぜか電話ができなかったり、チャットソフトを使った会話ができないとなると、当然浮気相手が自宅にやってきている可能性が考えられます。   ■遠距離恋愛の浮気調を調べる方法   遠距離恋愛中の相手の浮気レベルが高いなら、続いて浮気調査を行っていきましょう。   ただし、相手はかなり離れた場所に住む人間であり、直接家へと向かうのは難しいかもしれません。   その場合は、まずは自分で浮気調査を試みてください。   〇SNSを調べる   まずは本人のSNSアカウントを見つけ、浮気が無いか調べてみましょう。   SNSにはまっている人間は、無意識のうちに浮気の証拠をインターネット上にアップロードしています。   浮気相手とのデート中の写真や、浮気相手とのやりとりなど、SNSを探せば大量の浮気の証拠が出て来ることも珍しくありません。   ただし、調査のためには本人が使用しているSNSアカウントをつきとめる必要があります。   〇リアルタイム方式のGPS端末を使って調べる   離れている相手を手軽に調べるなら、リアルタイム方式のGPS端末を使えば手軽に浮気調査を行うことが可能です。   リアルタイム方式とは、インターネットを経由し、GPSを設置した対象物の現在地を調べられるシステムを搭載したGPS端末のことです。   GPS端末の中でも探偵が最も良く使うものであり、浮気調査専用のものになると値段はかなり高価になります。   もし使うなら、業者からレンタルするか、セキュリティ会社のGPS端末を利用して浮気調査をおこないましょう。   ■それでもだめなら探偵に浮気調査を依頼する   遠距離恋愛中の浮気調査は自分で行うことがかなり難しいですよね。   上記の方法でも調査は可能ですが、基本的にはこれ以上のセルフ調査は無理があります。   そこで、探偵事務所に浮気調査を依頼してみましょう。   〇遠距離恋愛中の浮気を調べることが可能   離れた場所にいる相手であっても、探偵ならば現場で対象者を監視し続けることが可能。   貴方では不可能だった遠距離恋愛の浮気調査も可能になります。   また、大手探偵事務所ともなれば、離れている場所に住む相手の浮気を調べるため、現地にまで飛ぶ必要もありません。現地の支社の調査員を動かせば、即日であろうと浮気調査は可能になります。   ■遠距離恋愛中は浮気の要注意   遠距離恋愛中の浮気は用心するに越したことはありません。   もし相手が浮気をしているとわかったら、関係修復が難しいのも遠距離恋愛の辛いところ。すぐに別の恋愛にシフトし、無駄な時間を使わないためにも出来るだけはやめに浮気を見抜きたい所です。