浮気調査の中でターゲットなる男性は、大抵決まった共通点があります。   その共通点とは「プライド」   浮気省の男性は、なぜかこぞってプライドが高いという特徴があるのです。 そこで、この記事では探偵が実際に見てきた浮気症男性たちのプライドの高さについて詳しく解説していきます。   ■浮気をする男性は自分が偉いと思いがち   浮気省の男性はかなり自分に自信があるタイプの人が多いです。 それは男性的な魅力ともとれるのですが、その男性的な魅力こそが浮気を誘発する原因でもあるのです。   〇自尊心がとにかく強いタイプ   自尊心、すなわちプライドともいえるのですが、自らを尊敬する心が強い男性ほど浮気をする傾向にあるのも事実です。   これに関しては立場や金銭的な裕福さ、社会的地位とはあまり関係がありません。   どんな職業の男性であろうとも、自尊心が高ければ浮気をしやすいというのは、ターゲットとなる男性を見ていて常に思うところでもあります。   自らを優れていると思うのは男性の一種の特徴かもしれません。   事実、自尊心が高い男性ほど自信に溢れており、仕事でも高い能力を発揮できるのですが、その自尊心こそが浮気の原因ともなっているのです。   〇自尊心の高さは異性への支配欲の現れ   自尊心が高い人間の特徴は、いずれも異性である女性への支配欲が強いということです。   支配欲の強さは、一人の異性を独占したいという気持ちもあれば、そうではなく、よりたくさんの異性を支配したいという願望もあります。   より沢山の異性を支配したいという願望はそのまま浮気願望に直結します。   浮気は基本的にそのような願望が強い=プライドが高い異性が浮気をしやすい。という構図によってなりたっています。   プライドとは、そのまま異性への支配欲求につながる原動力となっています。   〇プライドが低い男性は浮気をしにくい   プライドが高い男性に比べて、プライドが低い男性ほど浮気をする可能性が低いです。   浮気をする男性というのは、自分に自信があるからこそ既婚者であろうとも異性にアプローチをかけるものです。   しかし、プライドが低い男性はそこまで自分に自信もないため、アプローチを掛けるチャンスにも恵まれていないのです。   ■プライドが高い男性は女性にもてる   プライドが高い男性は、それだけで女性にもてます。   女性にもてる人のほうがやはり浮気のチャンスは多いのは間違いありません。 男性が浮気をする場合、その大半は男性側から女性にアプローチを仕掛けることで成立します。   アプローチを仕掛けられる男性はやはりモテますし、そのような特性を持っている男性の大半がプライドが高いという傾向にもあります。   ■浮気がわかってもしらを切る人が多い   プライドが高い男性というのは、自分が不利になること自体を嫌います。そのため浮気の証拠をつきつけたとしても、簡単には認めようとはしません。   〇プライドが高い男性ほど浮気の証拠が必要   プライドが高い男性は自分の非を何がなんでも認めてきませんし、そのためなら暴力すら振るう可能性があります。   だからこそ、相手の言い逃れや反撃を防ぐような決定的な証拠が必ず必要になります。   浮気調査をする上で、証拠は何よりも重要になります。 相手の言い逃れを交わすためにも、決定的な浮気の証拠を手に入れることで確実に浮気を防ぐことが重要になります。   ■浮気調査により確実に調査を行う   浮気調査を確実に行い証拠を集めることは、プライドの高い男性から離婚や慰謝料請求などを行うためにとても重要になります。   浮気の証拠を集めるためには自分で行う方法もありますが、浮気調査のプロである探偵に頼むのも良いでしょう。   探偵に浮気調査を依頼する場合は、ターゲットがどれだけの警戒心を持っているか事前に調べたほうが良いでしょう。   なぜなら、プライドが高い男性というのは決まって警戒心も高いからです。   プライドが高い男性というのは警戒心が高い人がかなり多いです。うっかり浮気調査をすれば全てがバレてしまい、調査が無駄に終わる可能性だってあります。     そんな事態に陥らないためにも、浮気調査は確実さと正確さがもとめられます。 できる限りプロである探偵に調査を依頼し、確実に調査をすすめていきましょう。