パパ活をしている家出少女が急増している現代。

 

家出をした娘がパパ活に手を出す前に早急な対応をしましょう。

 

 

 

昔と現代とでは、家出の方法も異なりネットの普及により行動手段も多様化しています。

 

ひと昔前は、携帯も普及してなく友人と連絡も簡単に取れないし、お金が無くなり家に帰るなんて事もありました。

 

しかし、最近の家出問題はそういった事では済まされないのです。

 

売春行為に抵抗がなかったり、SNSで「家出した」と呟けば、見知らぬ人から家に泊めてもらえるなど、行く場所に困らない時代なのです。

 

 

公共機関に相談

 

家出と分かった時点で、すぐに近くの交番・警察署へ行き、家出人捜索願の届出を出しましょう。

 

家出をした詳しい経緯などを説明し、事件性があるかを警察は判断します。

 

未成年の場合は深夜徘徊をしていると警察に補導なされすぐに見つけ出せるケースもあるので、届出は必ず出しましょう。

 

 

探偵による調査

 

現代の家出事情は、お金を持っていなくとも携帯やPC・スマートフォンがあればどうにかなってしまうのです。

 

その中でも「パパ活」は、ご飯を食べさせてもらったり、服やカバンを買ってもらったり、ホテルに宿泊させてもらったり、暇な時間に会えて、生活面を金銭的の援助をする事を言います。

 

ですが、見知らぬ人からの援助は、のちに恐怖をもたらす事もあります。

 

監禁・脅迫・強姦という被害に遭う可能性もあります。

 

そうなる前に、見つけ出す事が先決です。

 

警察では事件性がない場合などは積極的に捜査してくれない事もあります。

 

そのような時に探偵に依頼される方が非常に多くいます。

 

探偵でも詳しい経緯をお伺いし、調査を行っていきます

 

家出や失踪、人探しに関することは探偵社へご相談ください。

 

 

費用対効果の高い家出失踪人探し調査を行うためには、できるだけ多くの事前情報を準備することと依頼人のご協力が必要になります。

 

家出失踪はすべてを警察や調査機関に任せるのではなくご家族や周囲のご協力があることで早期発見が望めます。