浮気の問題が発覚して、一刻も早く解決を望む思いから相手を選ばずに相談してしまうと、後に重大なトラブルに巻き込まれて苦しむ可能性もあります。

 

浮気問題を相談する際には知っておいた方が良い注意すべき相手をご紹介いたします。

 

 

両親や兄弟や姉妹

 

一番身近であり心から信頼できて、誰よりも強い味方になってもらえるのは親族だと言えます。

 

しかし、身内だからこそ夫の浮気に本気で腹を立て、怒りの気持ちが抑えられずに夫や義両親へ直接抗議してしまう可能性が高いです。

 

それで浮気を終わらせることができたならば良いのです。

 

しかし離婚を避け夫婦関係の再構築を望む場合において、身内に話を広げてしまった事が修復の妨げになる可能性が高いです。

 

浮気の事実を知った妻の家族から良く思われないのは、夫はとてもストレスです。

 

さらに夫婦の実家同士の関係が険悪なものになる事は、再構築を望む夫婦にとって悪い影響を及ぼします。

 

 

親しい友人

 

親身になって悩みを聞いてもらい、励ましや心の支えとなる言葉をもらえ、安心感を強く感じることができる相談相手が友人です。

 

友人の中に浮気の問題や離婚を経験した人がいる場合は、参考になる話が得られることもあります。

 

しかし、浮気を解決するためのシナリオは人によってそれぞれで、友人の成功例を真似ても上手くいくとは限りません。

 

また、友人からもらえるアドバイスは偏ったものになることも多く、さらには相談内容が他者に漏れる可能性もあります。

 

浮気を相談したことにより、大切な友情に変化が起こる恐れもあることを心に留めておいて下さい。

 

 

インターネットの掲示板

 

匿名で相談が可能で、面と向かって言いづらい不満や恨み言を吐き出す場所としては、最も気軽であることが最大の利点です。

 

ただし、弱みにつけ込んで様々な心無いコメントをされるのも非常に多いです。

 

お互いに匿名であることから、誠実な回答だけを得られることは少なく、批判されたり、乱暴な言葉で傷付けられる危険性が高いです。

 

また回答に根拠や正確性を求めることは難しく、信頼度の低いものであることも承知の上で利用してください。

 

 

浮気を相談する相手はよく考えて

 

夫に浮気の疑いがある場合、相談は探偵社にするのが最も効率的です。

 

浮気の事実確認や証拠の入手、さらに浮気を終わらせるために何をしたら良いのかを一緒に考えて、手助けをしてくれます。

 

一人では悩むばかりで長い苦しみを抱えがちな浮気問題ですが、有益なアドバイスを得て計画的に実行する事で終らせる事ができます。

 

自分の状況や求めている決着を考えた上で、適切な相談相手を選ぶ事が大事です。