浮気症の男性は嘘も上手だと言われますが、実は口が上手いだけで、嘘そのものを隠すことは女性に比べれば下手です。

 

男性の嘘を見抜くポイントをご紹介いたします。

 

 

『目の動き』

 

目の動きで特に注意すべき点は、喋っている最中に右上を見ているかどうかです。

 

嘘というものは想像力を働かせる必要があるので、当然想像性を司る右脳を使用して考える必要があります。

 

そのため、嘘を付く時に人は無意識の内に右上を見ながら喋る癖があるので、目の動きを見るだけでも嘘を見抜く事ができます。

 

 

『間を置いて喋りはじめる』

 

男性は嘘を考えてから喋る癖があるため、嘘を付いている時には会話に不自然な間が空く事が多いです。

 

特に嘘を付いている時は脳がフル回転している最中なので、普段よりも長い間を置いたり、その間を「あー…」や「そういえば…」といった言葉で埋める事が多くなってきます。

 

 

『やたらと早口』

 

嘘を付いている人間は自分の動揺を隠しながら相手をコントロールしたいが為に、突然早口で捲し立てる事があります。

 

こうした事をする男性は頭の回転が速く、口達者で人を言い包めるのが得意な人が多いですが、こうした人物ほど嘘を付く時に興奮し、早口で捲し立てる事が多いです。

 

 

女性は嘘を見抜くのが得意?

 

身体的兆候によって嘘がバレやすい男性に比べ、女性はその兆候を察知できるだけの高い能力を持っている事が多いです。

 

女性の脳は男性よりも遥かに多くの情報を一度に取り込む事が出来き、その情報を処理する事にも長けています。

 

その高い脳の力を、世間では『女の勘』と表現していますが、実際の所は女性の脳の特性が成せる技であり、どのような女性にも男性の嘘を見抜く能力が備わっているといえます。

 

ですから、もしも自分のパートナーが浮気をしているのではと勘繰った時には、その勘を疑るべきではありません。