トラスト探偵事務所 調査実績ブログ
  • HOME »
  • トラスト探偵事務所 調査実績ブログ »
  • 浮気

浮気

夫の不倫を見過ごしてしまう妻の特徴3選

50歳のA子さんは結婚して30年以上になる夫から突然離婚を告げられます。実は夫は長年知人の女性と10数年も不倫関係にありました。 しかし、A子さんは夫の不倫に全く気がつかなかったといいます。ということで、不倫を知ったのは …

犯罪心理学を活用して浮気防止

「日常活動理論」とは犯罪学者マーカス・フェルソンが提唱した犯罪に対する考え方です。フェルソンは「犯罪は加害者だけでなく、他の複数の条件が重なって発生する」と主張しました。 ①動機づけられた犯罪者 ②有能な監視者の欠如 ③ …

違和感に気づいて、クズ男を見抜け! 態度編

「独身だと思っていたのに実は妻子がいた!」というのはよくある話。クズ男は嘘をつくのが常態化しているので、空気を吸うように嘘をつきます。騙されないように、しっかりと自己防衛しなければなりません。 見知らぬミシル著「一瞬で見 …

政治家はなぜ不倫が多いのか考察する

国会議員の場合、地元と東京を行ったり来たりすることが当たり前になります。地元に家族がいる場合は、パートナーはどこでどうしているのか分かりません。国会議員でなくても遠方への出張が多い仕事の人は、不倫相手と密会していてもおか …

性欲は何歳まで衰えない? 厄介な性欲の真実

ジャニー喜多川の性加害の被害者で実名を公開している人に対して激しいバッシングが行われています。事務所が性加害を認めたにも関わらず、バッシングをする人は性加害を信じていない人も多いようです。その理由が「80何歳のおじいちゃ …

Netflixドラマ『離婚しようよ』と現実の政治家の不倫との比較

不倫報道で山田太郎参議院議員が文部科学政務官を辞任しました。役職は辞任しましたが、国会議員をやめるつもりはないみたいです。それまでにも数々不倫が発覚した政治家はいましたが、どういう選択をしたのか? 人それぞれのようです。 …

別れたはずなのに不倫関係を続ける人の特徴

2017年に医師との不倫関係が報道された斉藤由貴さん。その医師の自宅前に警察が駆けつける騒動を起こして、不倫関係が継続していたことが明らかになりました。不倫が周囲に判明しても、不倫を継続するケースを考察してみます。 &n …

浮気・不倫の意外な共犯者を生む子供から親への逆転支配とは

まれに見る猟奇的な犯罪で世間を震撼させた「ススキノ頭部切断事件」ですが、逮捕後に犯人親娘関係がさらに驚かせました。娘を甘やかせるレベルではなく娘が両親を奴隷のように扱っていました。実は探偵が扱う不倫・浮気の現場でも親が協 …

不倫のラリ期をもたらす恋愛のメカニズム

エリック・バーカー著『残酷すぎる人間法則』では恋愛の気分の浮き沈みを躁鬱病の症状に似ていると指摘します。 不倫に陥った初期に陥っている恋愛の気分が高揚しすぎて、誰にバレようとも怖くなくなっている精神状態「ラリ期」とも共通 …

ほとんどの不倫が資産・地位のある人でなく一般人になった理由

昔は不倫といえば地位や資産のある人が愛人を囲うというイメージでした。しかし、現代不倫するのはほとんどがごく普通の一般人です。どうしてここまで逆転してしまったのでしょうか?     ポジションの高い人は …

1 2 3 14 »

お気軽にご相談ください

フリーダイアル
0120-777-771

365日 24時間受付け

  • 精液判定薬

    精液判定薬

    精液判定薬により、ご自宅にて簡単に不倫や浮気の確認をすることが可能です。

    価格:32,000円

  • 女性誌anan 2009年11月18日発売 1695号

    女性誌anan 2009年11月18日発売 1695号にトラスト探偵事務所 東京支社が掲載されました。興信所業界のこれからや探偵業法施行後のコンプライアンス、浮気する心理について取り上げています。

  • クイズ雑学王 2008年1月15日放送

    2008年1月15日放送の爆笑問題さん司会「クイズ雑学王」にて「探偵と興信所の違いは?」の出題について、回答をトラスト探偵事務所のスタッフが行わせていただきました。

PAGETOP
PAGETOP
Copyright © 株式会社トラスト トラスト探偵事務所 All Rights Reserved.